自鯖.netトップ > WindowsXP > DNS自動更新DiCE

DNS自動更新DiCE

DiCEをインストール・設定し、グローバルIPが変更された際、自動でダイナミックDNSにグローバルIPアドレスを更新するようにしましょう。

スポンサードリンク

はじめに、DNSとはなんでしょうか。

DNSとは

DNSとは「Domain Name System」の略です。サーバーを指す場合もあります。

インターネットにおいて、IPアドレスを「ホスト名」「ドメイン名」に対応させるシステムのことです。

DNSは、名前に階層構造を導入することで管理を容易にしています。

各組織が定めたドメイン名と対応するIPアドレスを、 どのように探せばいいかというと、DNSを使うわけです。これを解決するのがDNSサーバーです。

DNSサーバーも階層構造をもっていて、 世界に13個あるルートネームサーバーがトップにあります。 ドメイン名からIPアドレスを知るには、まずルートネームサーバーに問い合わせられます。 ルートネームサーバーは、 「それならこのDNSサーバーが知っているはず」と答えます。

このような感じで、世界に一つしかないあなたのドメインとIPアドレスを関連付けてくれいているワケですね。

Diceの紹介

プロバイダより割り当てられるグローバルIPが変更された場合、せっかくダイナミックDNSに登録した独自ドメインにアクセスがあってもWEBページが見れなくなってしまいます。

Dice

これを避けるために、ネットが切断されたりしたときにおこるグローバルIPの変更の度に、ダイナミックDNSにアクセスしグローバルIPが変更されたことを知らせなくてはいけません。

その作業を自動的にやってくれるのがこれから紹介する、DiCEです。このDiCEというソフトは無料で配布されており、グローバルIPが変更された時に その情報を感知し、あらかじめ設定された内容で、自動でダイナミックDNSにアクセスし、グローバルIPの再登録を行ってくれるソフトです。なんと便利な のでしょう。

スポンサードリンク

このカテゴリの記事一覧

  • あなたの見ているこのページはDNS自動更新DiCEです。

当サイトについてと免責事項

  • 自鯖.netは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

サーバー構築するために

サーバーソフト

もう一歩進んだサーバー

あなたのキャリアアップをしませんか?

ヒューマンアカデミーはコンピューター、Web系の講座が充実しています。

もちろん資料請求は無料です。

2005-2011 copyright(c) 自鯖.net All Rights Reserved. directory