自鯖.netトップ > WindowsXP > WWWサーバーApache

WWWサーバーApache

パソコンをサーバーとして動作させる為には、Webサーバー用のソフトウェアをインストールしなくてはなりません。Windowsで使えるサーバー用ソフトは沢山あるようですが、一般的に広く使われているものは、「AN HTTPD」と「Apache」です。

スポンサードリンク

どちらもフリーウエアなので無料で使えます。

www

Windows XP ProfessionalやWindows2000には、IIS(Internet Infomation Services)という、Webサーバーが付属しています。しかし気をつけなくてはいけないのは、通常購入のWindows XPやwindows2000のライセンスは、不特定多数を対象にするサーバーとして利用すると、ライセンス違反になります。

もし使う場合は、LAN内な どの特定の範囲内で公開、使用するためのサーバーとなります。このあたりは使用許諾を確認してみてください。

もしあなたが、IISを不特定多数のサーバー、この場合であればインターネットに対して公開用として使うのなら、ライセンス上の制限のないWindows2000 Serverが必要となります。しかし、このソフトは、高価格で、簡単に、普通の方が購入出来るものではありません。

実を言うと、IISは結構扱いにくいソフトと聞きます。セキュリティの面でも、個人がセキュリティホールを常に監視するのは大変だと思います。これまでのウィルスを見てきても、IISを対象とした物がかなり出現していることを考えると、中々手におえる物ではありません。

今回は全てフリーソフトを使い、できるだけお金をかけないでWindowsの自宅サーバーを公開していくということを目標にしていますので、ここはフリーソフトであるものを対象にしていきたいと思います。

スポンサードリンク

このカテゴリの記事一覧

  • あなたの見ているこのページはWWWサーバーApacheです。

当サイトについてと免責事項

  • 自鯖.netは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

サーバー構築するために

サーバーソフト

もう一歩進んだサーバー

あなたのキャリアアップをしませんか?

ヒューマンアカデミーはコンピューター、Web系の講座が充実しています。

もちろん資料請求は無料です。

2005-2011 copyright(c) 自鯖.net All Rights Reserved. directory